太る理由を考える

長い間自分の体と向き合ってきて思うことがあります。それはどうして自分の体が太りやすいか?ということです。若い頃はとにかく食べた分だけ走ればいいだろうと単純に考えていたのですが、歳を重ねてくるとさすがにそうもいきません。そこで、いつからかなぜ自分が太りやすいのかについて考えるようになりました。主な原因としては、夕飯の摂取カロリーが多いことだと思っています。夕飯を食べた後は、仕事や運動などで消費するカロリーが圧倒的に少ないです。遅くに夕飯を食べた後は、もう眠るだけということもあるでしょう。私は仕事柄夕飯が遅く、付き合いで外食などもあるものですから、どうしても外食で高カロリーになってしまいがちです。きっとこの夕飯で得たカロリーが消費されずに太ってしまうのだと思います。この夕飯をどう扱うかが私のダイエットにおけるキーポイントだと考えています。

2013年9月25日

このページの先頭へ